生き残りをかけて「攻めの経営」へ!

事業概要

栃木県からの委託を受け、(公財)栃木県産業振興センター内に「栃木県プロフェッショナル人材戦略拠点」を開設しました。 本拠点では、県内の中小企業者等に対し新商品・新サービスの開発や販路開拓など「攻めの経営」への意欲を喚起し、その実現に不可欠となるプロフェッショナル人材の採用を支援することで、地域経済全体としての成長力を高めることを目的としています。

栃木県プロフェッショナル人材戦略拠点の支援活動内容

相談申込み

経営・技術・販路等の人材確保、経営相談は以下の受付票にご記入のうえ、FAXまたはメールでお申し込みください。

拠点紹介

拠点情報

名 称 栃木県プロフェッショナル人材戦略拠点
所在地 〒321-3226 栃木県宇都宮市ゆいの杜1丁目5番40号 とちぎ産業交流センター320号室
TEL 028-670-2311
FAX 028-670-2312
E-mail projinzai@tochigi-iin.or.jp


大きな地図で見る

メンバー紹介

マネージャー

森戸 和美(もりと かずみ)

あなたの会社の「さらなる発展」をサポート

地域の活性化のためには企業数のうちの大部分を占める中小企業が元気になることが必要です。しかしながら、今日の経済は変化が早くまた自然災害等も毎年のように被害をもたらしています。従来のビジネスモデルが今後も通用するとは限りません。拠点では御社のビジネスモデルの強みを再確認し今後の「攻めの経営」の方向性を経営者の方と共有します。
また中小企業は一般的に社長は優秀な方が多いもののヒト、モノ、カネのうちヒトが不足しているケースが見受けられます。そしてこのヒトを育てるには膨大な時間が必要となるため、拠点ではプロフェッショナル人材の活用により御社のさらなる発展をサポートさせていただきます。

サブマネージャー

増渕 康久(ますぶち やすひさ)

地域で「更なる発展」のご支援

本県には、自動車関連産業をはじめ多様な産業が存在し、優れた技術・経営力を持った素晴らしい中小企業が数多く存在しています。
しかし、どんなに優れた企業にも弱みがあり、現存している企業には必ず何らかの強みがあります。競争に勝ち抜くには、弱みを認識し、強みを伸ばしていくことが不可欠です。
当拠点では、中小企業の皆様がこれまで培ってきた技術や経営における本当の強みを探り、さらに強みを活かした「攻めの経営の明確化」と「更なる発展」に向けて、御社の立場に立って一緒に考えて行きたいと思います。ぜひ御利用ください。

サブマネージャー

佐藤 美千則(さとう みちのり)

「事業の強み」を明確化するご支援

御社の事業の強みをお聞かせください。その強みは将来に活かしていけるでしょうか。当拠点にご相談していただくことで、更なる強化策や新たな方向性に向けた、攻めの経営に転換する気付きを支援いたします。それらの実現に必要な人材像も明確にし、人材ビジネス業者へのお繋ぎもいたします。
攻めの経営を技術・経営の両面でご相談させていただきますので、お気軽に声をかけてください。

サブマネージャー

櫻井 秀巳(さくらい ひでみ)

潜在能力を活かし「攻めの経営」へのお手伝い

企業、事業の継続・存続・発展・成長は経営者の皆様の最大の意志であり、共通の思いです。そのためには自社の持っている魅力や底力といった潜在能力を認識し、引き出し、磨きをかけ、アピールをする必要があります。自社の強みやありたい姿を明確化し、とことん突き詰めていくことで、経営は「攻め」の形に持っていけるものと思います。
私たちは県内中小企業の皆様の目線に立ち、それぞれの企業様の潜在能力を活かすための「人材」という武器を見つけ出したいと思っています。是非とも一緒に考えさせてください。